Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
抜歯矯正での歯の挺出とブラックトライアングル

JUGEMテーマ:歯の健康

 

小臼歯抜歯により、スペースをつくり、そこへ前歯を後退させて歯列を

整えます。後退させるときに加わる力の方向をコントロールしないと

前歯が提出してきます。

 

https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=432275

posted by: matuyamatetu | 矯正 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
矯正の主要な事柄

歯列矯正の治療にあたっては、一番大きな問題を解決する方向で取り組めば

 

(大きな)失敗は少ないものだと、常々言っています。下記の例は、

 

下顎の歯列が狭窄しています。普通は放物線状になっています。

 

小臼歯部分がくびれている感じが、お判りでしょうか。

 

私でしたら、まず放物線状に広げることを初めから提案したでしょう。

 

勿論、個々の契約という事情があり、この場合は部分矯正

 

が目的であったようです。

 

https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=432236

 

 

posted by: matuyamatetu | 矯正 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
親不知による歯肉の傷

上の親不知が伸びすぎて、歯肉に食い込むときがあります。

当然擦れたり、ただれたりします。ただ突然になるわけではないので

わかりずらいときがあります。

 

https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=431940

posted by: matuyamatetu | 説明しない歯科医 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
咬合違和感症候群

咬みあわせが気になってしょうがない状況になっている人が

います。かみあわせが正常と思われるケースでもあるいは

問題があるケースでもいつまでも症状を訴えるのである。

精神的、あるいは心身症的な問題があり、これを一括りにして

日本補綴歯科学会は咬合違和感症候群とすることを

提唱しています。

 

以下は、そのような例と思われます。

 

https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=431705

 

https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=431522

 

 

posted by: matuyamatetu | 咬みあわせ 噛み合わせ かみあわせ | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
反対咬合・受け口の抜歯矯正

上下4本の第一小臼歯を抜歯せずに、下顎だけを抜歯する方が

 

良いことが多いものである。骨格性の反対咬合の咬みあわせは、上下の歯の関係で

 

下が前に来ているから、下の歯を抜歯してスペースを作り、下の前歯を

 

後ろに下げればよいのである。下記リンクの例は明らかに、失敗例であろう。

posted by: matuyamatetu | 矯正 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
矯正専門医が筋機能療法(MFT)ができない

口腔周囲の筋機能について認識しておくことはは、一般歯科医でも、

矯正専門医ともなれば言うまでもなく非常に大事な課題である。

永年診療に携わっているといろいろな問題に直面することが多い。

一番情けないのは、矯正専門医にて矯正治療を受けたにもかかわらず、

抱えている筋肉の間違った使い方を正す治療を受けていない

ことが、とても多いことである。

筋肉の間違った使い方で一番多いのが舌のくせ特に嚥下時の

動態である。次に多いのがオトガイ部分に梅干しの皴のような

凹凸(ゴルフボールチン)を作る、頤筋の緊張である。

 

このような間違った筋肉の使い方を正すのが筋機能療法・(MFT)

である。

posted by: matuyamatetu | 矯正 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
歯列全体の咬耗

歯ぎしりが強いと、歯並び全体で咬みあわせが緊密になり、それはそれでよく咬めるということに

なるかもしれない。しかしながら穀物を碾き臼のように、しかも柔らかいものであれば、

咀嚼できるが、例えば筋の多い肉ではどうだろう。まな板同士でつぶすだけのようになって

よくかみきれないということになる。肉食動物であれば、殆どが鋭い牙のような歯が特徴である。。

霊長類は雑食性であるから、草食動物の洗濯板のようなざらざらの歯と、鋭い咬頭を持った

歯の中間の形態である。この両方の食物を能率よく咀嚼できるように、歯の咬合面にある程度の

面積を持たせたうえで、咬頭と窩という形態を備えさせている。そのためには顎のうごきにあった

けいたいでなければ、高能率はは確保できない。そこが咬合学の難しいところである。

以下は、はのそうだんこーなーで回答したものであるが、真実を伝えるのは難しい。

くどいうえに、言葉足らずになってしまっていますが、残念ながら痛し痒しと

いったところでしょうか。

 

https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=430810

 

象牙質が露出するほど摩耗した場合には、大きな咬みあわせの問題が立ちはだかります。比ゆ的に言うと、まな板同士のようになってしまい、臼と杵のような関係を再現しにくくなっているからです。その理由は摩耗が大きいと、咬みあわせの高さを減じ、厳密に言うと下顎の位置も変化しているからです。一般的には生理的なあるいは加齢に伴う変化として、容認しながらの修復治療になります。そうなると前述の臼の高さが足りないことに

なりますから、咀嚼能率の良い、咬合学にのっとった歯冠形態の再現が難しくなるということです。摩耗の程度・歯一本一本の状態により考慮しなければならないことになりますから、ベストの治療を施す(受けると)となると難しいものです。私見では、たくさんの歯に手を付けるのではなく、問題が生じたらその時々で、考慮していくという方法を取らざるを得ないと思います。審美にこだわらず、金属インレーも選択肢に入れてください。

象牙質が露出するほど摩耗した場合には、大きな咬みあわせの問題が立ちはだかります。比ゆ的に言うと、まな板同士のようになってしまい、臼と杵のような関係を再現しにくくなっているからです。その理由は摩耗が大きいと、咬みあわせの高さを減じ、厳密に言うと下顎の位置も変化しているからです。一般的には生理的なあるいは加齢に伴う変化として、容認しながらの修復治療になります。そうなると前述の臼の高さが足りないことに

なりますから、咀嚼能率の良い、咬合学にのっとった歯冠形態の再現が難しくなるということです。摩耗の程度・歯一本一本の状態により考慮しなければならないことになりますから、ベストの治療を施す(受けると)となると難しいものです。私見では、たくさんの歯に手を付けるのではなく、問題が生じたらその時々で、考慮していくという方法を取らざるを得ないと思います。審美にこだわらず、金属インレーも選択肢に入れてください。

posted by: matuyamatetu | 咬みあわせ 噛み合わせ かみあわせ | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
サホライド フッ化ジアミン銀 SDF

サホライドは日本で、初めに使われたのではないかと思う。

虫歯予防に使うことが多いが、根管治療にも応用できる。

欠点は、銀イオンにより黒くなることである。銀による、極微量作用と言われる

殺菌作用と、フッ素による歯質強化である。20年以上前から使用しているが、

歯を削らないで済むので、重宝していた。小窩裂溝にシーラントのように使ってきてもいる。

最近ADAでも、ガイドラインで推薦するようになった。興味のある人は、SDF+dentalで

検索してみてください。

サホライドは、製品名です。

 

 

posted by: matuyamatetu | 説明しない歯科医 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |-
顎関節症の診断と検査には時間がかかる

JUGEMテーマ:歯の健康

 

国際的に顎関節症の診断基準についての指針が、提唱されています。

 

DC/TMDというのですが、これに沿って診断するとよいのですが

 

というような意味合いです。歯科の一般開業医がこのような診査をしていたら

 

時間がかかって、大変な赤字になってしまいます。興味があったり、

 

必要性にかられる方は、ここからダウンロードできます。

 

https://ubwp.buffalo.edu/rdc-tmdinternational/wp-content/uploads/sites/58/2017/01/DC-TMD-Japanese-Assessment-Instruments_2016_06_11b492.pdf

 

 

posted by: matuyamatetu | 顎関節症 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
被せ物の連結

隣り合った歯が被せ物で修復しなければならない時があります。

理由がないのに、なんでもかんでも連結した冠にしてしまう歯科医が

少なからずあります。適合性だけに限って記すと、理論上必ず適合性が

悪くなります。余程工夫しない限り、精度を高くすることはできません。二連結

三連結はおろか四連結などもあります。

この様なケースは、ほとんどが、その部に関しては治療内容全般的に渡って

お粗末なものです。

下記リンクは多分そうとうにお粗末なケースでしょう。

https://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=430715

posted by: matuyamatetu | 避けたほうがよい治療法と歯科医院 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-