Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
矯正と親知らず
顎の大きさが、充分ではないため小臼歯を抜歯して矯正をするときがあります。矯正治療を始める時・矯正治療がかなり進んだとき・終了時などの時期がありますが、矯正専門医から親知らずに対する方針を何ら説明を受けなかったという患者さんが後を絶ちません。小臼歯を抜歯して矯正をするようなときは、殆どのケースで親知らずを抜かざるを得ません。このような場合に、親知らずを放置しておいたために、せっかく矯正治療を受けながら、再び咬み合わせが悪化することが多いので充分気をつけてください。松山歯科医院では矯正専門医の制度ができる前から矯正治療をしてきてますので、あえて矯正専門医の登録をしていません。しかしながら、同じレヴェルで矯正治療を行っていますので、矯正治療ともどもご相談をうけています。小臼歯を抜歯して矯正治療の説明をしながら、親知らずの説明をしない、親知らずの抜歯もできない矯正治療のケースでは、小臼歯の抜歯を必要としないことが多いのも事実です。専門医制度といっても?なのです
総合治療をする武蔵野市・三鷹駅前の松山歯科医院
posted by: matuyamatetu | 説明しない歯科医 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(1) |-









この記事のトラックバックURL
http://dentistoffice.jugem.jp/trackback/174
トラックバック
2008/08/26 4:24 PM
親知らずこんにちは かめですお盆を過ぎた頃から、親知らずが痛み出し毎日、痛み止めでごまかしていましたが、その痛みは強烈で歯医者さんへ親知らずを4日前に抜き、やっと痛みから解放されつつある今日この頃です.親知らず、痛いっす。総合病院で親知らずを抜いてきた
インプラント