Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
奥歯の咬みあわせが低いと、飲込みにくい、しゃべりにくい。
 奥歯の咬みあわせが極端に低くなってしまうと、下顎臼歯部が持ち上がってしまう。

こうなると口の中が狭くなって舌の居場所が小さくなる。舌房が狭まるなどというの

ですが、当然ながら飲込みにくくなったりしゃべりづらくなってしまう。

大学歯学部病院に行ったら、気のせいだといわれてしまったようだ。咬みあわせは

問題ないとされた。

なぜこんなにも咬みあわせが低くなっていることがわからないのだろうか。口腔機能が

おかしくなることに、気が付かないのだろうか。不思議でしょうがない。

すぐに、咬合挙上をしながら治療開始。すぐに楽になるので、涙が出そうにうれしい様子。

よかった!!。遠方から来たかいがあった。
posted by: matuyamatetu | 咬みあわせ 噛み合わせ かみあわせ | 18:52 | comments(1) | trackbacks(0) |-
ブログを読んでいたら、母の事だと思いコメントさせて頂きます。

この度は、本当に有難うございました。

治療を終えた母からの電話、話を聞き嬉しく涙がでてきました。
帰ってきた母の顔は、笑顔でした(^-^)
長い間辛い姿を見ていただけに、家族、友人皆が涙を流し喜び、安心しています。まだまだ道のりは長いですが、とにかく第一歩!
これからどうぞ宜しくお願い致します。
| yama | 2011/05/01 9:59 AM |









この記事のトラックバックURL
http://dentistoffice.jugem.jp/trackback/478
トラックバック