Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
リンガライズドデンチュァーと咬合の安定
 定期検診の間隔を短くすれば、もう少し早くかみ合わせが安定したかもしれない。

初診から今日でもう2年半も過ぎていた。ほぼかみ合わせは安定しているとはいえ、

タッピング運動をしてもらうと時々中心から外れた位置で咬むことがある。カチカチと

真ん中でできればよいのだがいつでも不安定なのである。まるで不随意的な、

と言える咬み方が、混じってしまうのである。あきらめて半年ごとの検診と調整を続けて

今日でやっと安定したかんじがする。かみ合わせの中心がどうしても安定しにくい

ことがあるといいたいのである。総義歯のリンガライズドデンチュァーは調整が完了すると、

咬合紙1枚の暑さの変化が、患者さんはわかるようになる。そうゆう面からは、総義歯の

かみ合わせの要素はおおきな割合を占めているといえる。よほど固いものでない限り

なんでも咬めるそうである。

リンガライズドデンチュァ  http://www.matuyama.jp/concept.html
posted by: matuyamatetu | 総義歯 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック